テラコートリルでニキビは治る?

テラコートリルの画像

ニキビが顔に出来てしまって、化粧をしても隠しきれなくて「なんとかならないかな…」と思った時にまず使うのがニキビ治療薬ですよね。

若い頃はニキビ潰したりしていた頃もあったのですが(笑)20代半ばを過ぎてくるとニキビ跡になって残ってしまうの怖くてニキビを潰すことはしなくなりました。

最近はドラッグストアでもいろいろなニキビ治療薬が販売されているのですが、私がニキビが出来てしまった時に使ってた治療薬は、ずっとテラコートリルを使っていました。

特に誰かにすすめられたとかじゃないのですが、以前からテラコートリルが家に置いてあって家族全員が大きいニキビが出来てしまったらテラコートリルを塗るっていう感じだったので、「出来物にはテラコートリル」みたいな感じだったので、愛用していました。

そんな感じで、私のの場合はごくごく普通にテラコートリルを結構長い間使っていたのですがw使ったことがない人からすれば、

「テラコートリルってニキビに良いの?」

って思ってる方も多いんじゃないかと思うのですが、いろいろとニキビに悩まされてきた私が、実際にテラコートリルを使ってみてどうだったか?っていうのと、テラコートリルはニキビに効くのか?ということをちょっと書いてみます。

テラコートリルってどんな薬

テラコートリルの効果値段の画像

まずはじめに、テラコートリルがどんな薬なのか?っていうことを簡単に説明してみます。

テラコートリルのパッケージにも書かれていることなのですが、テラコートリルの効果は、

化膿をともなう湿疹や皮膚炎を治してくれる軟膏です。

湿疹や皮膚炎だけじゃなくて、あせもやかぶれ・蕁麻疹にも効果がある薬です。

なぜ、湿疹や皮膚炎にテラコートリルが良いのかと言うと、テラコートリルには炎症を抑えてくれる抗炎症作用のあるヒドロコルチゾンという成分と、抗菌作用のあるオキシテトラサイクリン塩酸塩が含まれていて、炎症を起こして赤く腫れてしまった肌の炎症を抑えて、炎症の元となってしまっている雑菌を消毒してくれるのです。

なので、テラコートリルはバイ菌が入って赤く腫れてしまった肌のデキモノに対して、優れた効果を発揮してくれる軟膏なのです。

■テラコーリルはどこで買える?

テラコートリルがどこで買えるのかというと、大きめのドラッグストアなどへ行けば普通に買うことができます。小さい薬局とかだと売っていない場合もあるのですが、処方箋などがなくてもドラッグストアの皮膚の薬のコーナーなどに、オロナイン軟膏などと一緒に置かれていることが多いです。

テラコートリルの値段はドラッグストアなどの場合1,080円で販売されていることが多いです。

ちなみに、テラコートリルはamazonなどでも通販で買うことができます。amazonだと700円ほどで買うことが出来ます。ドラッグストアよりもamazonで買った方が安いかもしれないですね(笑

【指定第2類医薬品】テラ・コートリル軟膏a 6g

【指定第2類医薬品】テラ・コートリル軟膏a 6g

  • 出版社/メーカー: 武田薬品工業
  • 発売日: 2012/11/01
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品

テラコートリルがニキビに良いと言われているのは本当?

使ってみたらこんな感じの画像

ここからが本題なのですが、ニキビで悩んでいる方にとって一番気になるのが、

「テラコートリルは本当にニキビに効くの?」

ということなのですが、私が実際にテラコートリルを使ってきて感じたのは、

「テラコートリルを使うとニキビが治まるの早い。」

ということです。

私の場合、いつもニキビが出来てしまったら赤くなって腫れてしまうのですが、そういう状態になってしまった時はテラコートリルを使うようにしていました。

テラコートリルを使ったからと言って、1日や2日で赤く腫れてしまったニキビが治るかと言えば、そんなスグには治る事はないのですが、テラコートリルを毎日お風呂上がりに塗って4~5日すれば赤みが少しずつ治まってきてくれるといった感じですね。

ニキビが出来てしまって、そのまま自然に治るのを待っていると、ニキビの大きさにもよりますが赤みが引くまでにどうしても1週間ぐらいかかってしまうのですが、テラコートリルを使った方が自然に治るのを待つよりもニキビの赤みが無くなるのは早いですね。

テラコートリルの使い方は?

テラコートリルの使い方はというと、普通の軟膏と同じなのでテラコートリルを手に出してニキビに塗ればいいだけなのですが、私が使う時はこんな感じで使っています。

テラコートリルを使う前に手をキレイに洗う。

テラコートリルを指先に出して、綿棒に少量をつける。

テラコートリルをつけた麺棒でニキビに薄く塗る。

こんな感じで使っています。以前は指で直接ニキビに塗っていたのですが、一度手が滑ってニキビを潰してしまうということがあってwwそれ以来綿棒で塗るようにしています。

あと、塗る前に手をキレイに洗うっていうのも、手に雑菌などがついてしまった状態でニキビに振れたりしてしまうとニキビが悪化してしまったりすることがあるので、必ず手を洗ってから使うようにしています。

テラコートリルがニキビに良いと言われているワケ

ニキビに良いと言われる理由の画像

テラコートリルを使うと、ニキビが自然に治まるのを待っているよりも治るのは早いのですが、なぜテラコートリルを使うとニキビが治るのが早いかと言われていると、

ニキビが出来て赤くなってしまうのは、雑菌やアクネ菌が毛穴に入り込んでしまって、肌が炎症を起こしてしまって赤く腫れてしまっている状態なのです。

先ほど書いたように、テラコートリルには肌の炎症を抑える成分と抗菌してくれる成分が配合されているので、ニキビの赤くなってしまった肌の炎症を抑えて、ニキビの元となっている雑菌やアクネ菌を抗菌してくれるからなんです。

これが、テラコートリルがニキビに良いと言われている理由なのです。

テラコートリルはどんなニキビにも効くの?

どんなニキビにも良いの?の画像

テラコートリルがニキビに良いと言っても、ニキビにも赤ニキビや白ニキビ黒ニキビといくつか種類があるのですが、テラコートリルはどんなニキビにも効果があるのかと言うと、自慢することじゃないのですがwテラコートリル歴とニキビ歴がそれなりに長い私から言わせると(笑

「テラコートリルは赤ニキビには良い!」

ということです。

赤くなって腫れてしまった赤ニキビには、テラコートリルを使うと赤みを抑えてくれるのは早いのですが、私が実際に白ニキビや黒ニキビに使ってみた印象はそれほど効果を実感することは出来なかったです。

というのも、赤ニキビの場合は肌が炎症してしまっているのでテラコートリルをる使えば炎症を抑えてくれるのですが、白ニキビや黒ニキビは肌が炎症を起こしているというのではなく、毛穴が詰まってしまっているだけの場合がほとんどなので、テラコートリルを使ったとしてもあまり効果が期待できないのです。

「出来てしまった白ニキビや黒ニキビをどうにかしたい!」

という場合は、私の経験上ではテラコートリルを使ってもあまり効果は期待できないですね。

テラコートリルは使い続けても大丈夫?副作用はないの?

副作用が気になるの画像

目立つような赤ニキビが出来てしまったらテラコートリルを使っていたのですが、テラコートリルを使い続けても大丈夫なの?副作用はないの?っていうのが気になるところですよね。

やっぱりニキビって顔に出来てしまうので、もしテラコートリルを使って顔に副作用が起こって残ってしまったらって考えると怖いですよね。

で、テラコートリルを結構使っている私の場合、副作用などがあったかというと

今のところ顔のニキビにテラコートリルを使ったことが原因で、肌がおかしくなったり何か副作用が出たということは無いです。

ただ、肌質には強かったり弱かったり個人差があるので、注意が必要です。

というのも、テラコートリルにはステロイドが配合されているからなんです。

ステロイドと聞くとステロイド=副作用と考えてしまう方もいらっしゃると思うのですが、ステロイドの入った薬を使ったからといってすぐに副作用が出るかと言えばそうではないのです。

テラコートリルには確かにステロイドが含まれているのですが、ステロイドが含まれている他の薬と比べると少量で安全に使えるレベルの量なのです。そのため、医師の処方箋がなくてもドラッグストアで普通に購入することが出来るのです。

ただ注意したいのは、例えば顔にいくつもニキビが出来てしまっていて、そのニキビを何度も繰り返してしまってテラコートリルを毎日毎日塗り続けるとなると注意が必要で、テラコートリルを長く使い続けるといった場合は医師に相談した方が良いですね。

私がテラコートリルを使っているときに「もしかして副作用?」と思う気になることが2つあったのですが、

・赤くなっていたニキビが次第に茶色っぽくなってくる。

・ニキビの部分が乾燥してカサカサしてくる。

この2つがテラコートリルをニキビに使っていて気になったことだったのですが、一度皮膚科の先生に「ステロイドの副作用ですか?」聞いてみたんです。

すると、どうやらこの2つはステロイドの副作用ということではなくて、ニキビや肌の湿疹などが治っていく過程でよくなることみたいです。

テラコートリルに含まれているステロイドって強いの?

テラコートリルにステロイドが含まれているという話が出てきましたが、テラコートリルに使われているステロイドがどういうものなの?ということについて少し紹介してみます。

そもそもステロイドというのは何のために使われるのかというと、炎症や炎症により赤みを抑えるために使われるのです。

テラコートリルにステロイドが使われているのも、先ほど紹介したようにニキビの炎症を抑えるために使われているのです。

テラコートリルの成分を見てみると、オキシテトラシクリン塩酸塩と、ヒドロコルチゾンそれにワセリンなどが配合されています。

この中でも、オキシテトラシクリン塩酸塩は強力な抗菌作用を持つ成分で、皮膚炎や感染症などに広く用いられており、ニキビの炎症の元となるアクネ菌など、細菌の殺菌にも有効です。

そしてもう一つテラコートリルに含まれている成分「ヒドロコルチゾン」これがステロイド剤なのです。

ステロイドの強さはどれぐらい?

ステロイド系の外用薬は、強さにより1群から5群までランク付けがされているのですが、テラコートリルのステロイドはどれぐらいの強さなのかというと…

テラコートリルは5群。もっとも弱いランクに分類されます。

そのため、強い肌の炎症になってしまうと、テラコートリルではあまり効果を期待することが出来ないのですが、その分ステロイドも弱いので顔の肌のニキビにも使えるというワケなのです。

ちなみに、ステロイドにはハロゲン系と非ハロゲン系と言われるものがあり、ハロゲン系のステロイドにはフッ素・塩素などが含まれており、副作用が強いと言われています。

テラコートリルの場合は非ハロゲン系のステロイドのため、副作用もステロイドの中では弱い方に分類されているのです。

テラコートリルのステロイドは弱いけど…どうなの?

テラコートリルにはステロイドが含まれているけど、ステロイドの中でも弱いものが使われているというのがお分かりいただけたかと思います。

でも、いくら弱いと言っても「ステロイド」と聞くと、テラコートリルを使うのをためらってしまうというのもありますよね。

ニキビ治療薬にテラコートリルをおススメするワケでは決してないのですが(笑)

私の場合は、これまでにテラコートリルを使って、よく言われている発疹などの副作用は出たことはありません。

けど、随分前に少しキツめのステロイドの軟膏を使って、顔に小さい赤い発疹がいくつも出来たことがありました。

そう考えると、テラコートリルはまだ安心して顔のニキビに使えるのかなと思うのですが、敏感肌や肌がもともと弱い場合は不安が全く無いわけではないですよね。

そんな時はどうすればいいかと言うと、自己判断でテラコートリルを使わずに皮膚科に相談に行くのがベストです。

というのも、皮膚科でニキビを診察してもらって処方してもらうことで、ステロイドが使用されていないテラコートリルと同じぐらいの効果のあるニキビ治療薬を処方してもらえるからです。

よく皮膚科にニキビの相談に行ったときに処方されるのが、ベピオゲル・ディフェリンゲル・エピデュオゲルといった治療薬なのですが、これらはステロイドが含まれていません。

ただのニキビ治療薬とはいっても顔に使う物。もしものことを考えたら少しでも不安があるよりは無い方が良いですよね。

テラコートリルのステロイドは弱い物が使われているのですが、敏感肌や肌が弱くてステロイドに抵抗がある場合は皮膚科に相談してからの方が絶対に良いです。

テラコートリルを使ってもニキビは繰り返してしまう。

根本的にニキビをの画像

テラコートリルを使えばニキビが治るのは早いのですが、間違えてはいけないのが

テラコートリルは出来てしまったニキビに対して効果がある。

ということなのです。この既に出来てしまっているニキビに対して効果があるということが重要で、

テラコートリルを使って出来てしまったニキビが治っても、ちゃんと肌をニキビケアしてあげないとニキビはまた繰り返してしまうのです。

ニキビを根本的にキレイにしたい!という場合はスキンケアを見直してあげることがニキビケアにとって一番大切なことなんです。

具体的に何度も何度もニキビを繰り返してしまう場合に、どういうスキンケアをすれば良いのかというと、まずは出来てしまっているニキビを抑えることが重要です。

私の場合もそうだったのですが、本当にニキビを何度も繰り返してニキビが顔に出来ていない日は無いっていうぐらいでした。それこそ、出来てしまったニキビに薬を塗って治まったと思ったらまた違う部分にニキビが出来てっていう繰り返しでした。その時に思ったのが、

「出来たニキビをケアしてるだけじゃキリがない・・・」

っていうことだったんです。それでどうしたかと言うと、その当時はいつも使っているファンデーションと同じ化粧品のメーカーから販売されている洗顔を使っていたのですが、洗顔から見直してみようと思って、思い切ってニキビ専用の洗顔料に変えてみたんです。

たまたまネットで見かけたニキビ用の洗顔料だったのですが、その洗顔料をニキビ用に変えてから徐々にニキビの悩みが軽くなりはじめました。

→ニキビケア売上ナンバー1の頼れる洗顔がコレ。

出来てしまったニキビって確かに気になって仕方ないのですが、ニキビを根本的にケアするためには単に薬を塗るだけじゃなくて、スキンケアを見直すことも大事なんです。スキンケアを見直すことで、ニキビ治療薬のお世話になる日も少なくなるハズですよ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です