便秘によるニキビはケアできるの?

便秘によるニキビの画像

女性のほとんどが悩まされた経験がある便秘。お腹が張って苦しくて便秘って本当に嫌ですよね。生理痛だけでもしんどいのに、その上に便秘まで…よくよく考えると女性の体って辛いこと多いですよねww

便秘になってしまったらお腹のあたりが苦しいのですが、「便秘になると肌の調子にも影響してくる。」ということを聞いたことはありませんか?私は多分中学生ぐらいの時にこの事を聞いて、その頃は便秘とは無関係で「へぇ〜そうなんだ。」っていう感じだったのですが、20歳を過ぎた頃から便秘が肌の調子に影響をするという事を身を持って知りました(笑)そうなんです、

便秘は肌の調子、ニキビや肌あれの原因になってしまう可能性が高いのです。

これは本当に事実で、私の場合は便秘になってしまって3日目ぐらいになってくると、肌の調子が悪くなってしまって、ニキビがポツポツなんて事になってしまうのです。

女性にとって便秘って仕方のない事…でも肌にニキビができたり肌荒れになってしまうのも…もちろん嫌ですよね。

そこで、便秘とニキビや肌荒れの関係と、どうすれば便秘による肌荒れをケアできるの?っていう事について今回は書いてみようと思います。

便秘になるとニキビや肌荒れになるって本当なの?

便秘がニキビや肌荒れに?の画像

まずはじめに、便秘になるとニキビや肌荒れに本当になるの?っていう事についてですが、最初にも書きましたが…

便秘がニキビや肌荒れの原因になる事はあるのです。

これは単なるウワサではなくて、残念ながら本当の事なのです。

多くの女性にとって便秘ってすごくよくある事なのですが、便秘ってなかなかコントロールする事ができなくて、ただでさえ苦しいのにさらにニキビや肌荒れに繋がってくるって最悪ですよね。

なぜ便秘がニキビや肌荒れの原因になってしまうのか?というのを簡単に説明をすると。

便秘になってしまうと、便が腸内に長い時間止まってしまう事になってしまうのですが、腸内に長く止まっている間に便は次第に発酵し始めて、体にとって良くないガスや悪玉菌を発生させてしまうのです。

時間が経てば経つほど悪玉菌は増殖してゆき、腸内の環境は悪玉菌で一杯になってしまって、本来であれば腸から吸収していたはずの肌の健康状態を保つのに必要なビタミンなどの栄養素も、悪玉菌の増殖によって吸収するのが悪くなってしまい、さらに悪玉菌が体に広がってしまって、肌の表面にニキビや肌荒れとなって出てしまうのです。

ついでに書いておくと、便秘が長く続いてしまうとニキビや肌荒れだけでなく、口臭やひどい人の場合は頭痛などの原因にもなってしまう場合があるのです。

これが、便秘がニキビや肌荒れになってしまう原因なのです。便秘が直接的な原因になっているのではなく、便が腸に止まってしまうことによって発生する悪玉菌やガスが直接的な原因になっているのです。

夏にビニール袋の中に肉や魚や野菜を入れて、冷蔵庫に入れずに何日間も放ったらかしにしておいて、袋を開けてみたら…どういう悲惨な状況になっているかは想像できますよね。言ってしまえばそれと同じような状況が腸内に起こっているのです。そうなんです、これが肌に影響が出ないワケがないのです。

なので便秘が続けば続くほど、ニキビや肌荒れの状況はさらに酷くなってしまうのです。

じゃあ便秘による肌荒れを防ぐためにはどうすればいいの?かというと、解決策はやはり便秘をできるだけ軽くしてあげるというのが一番の方法なのです。

できるだけ便秘薬は飲まないほうが良い?

便秘薬に頼りすぎはダメの画像

便秘がニキビや肌荒れの原因になってしまうという事がお分りいただけたかと思うのですが、ニキビや肌荒れに悩んでいる時って、便秘とニキビどっちが辛いかというと…私の場合はニキビの方が辛かったですねw

ニキビや肌荒れに悩まされていた頃は、本当にもう外に出るのも鏡を見ることすら嫌になるぐらい悩まされていて、便秘は苦しいのを我慢すれば人からはわからないけれど、ニキビや肌荒れって顔に出てくるのでどうしようもないですもんね。

便秘が続いてしまうとニキビや肌荒れになってしまうということを知ってからは、便秘の苦しさを解消するためにというのではなくて、ニキビや肌荒れにならないために便秘になりそうだなと思ったらスグに便秘薬を飲むようにしていたのです。でも、

便秘になったらスグに便秘薬に頼ってしまう。

というのはあまりしない方が良いのです。

ニキビに悩まされていた時に、もうとにかくニキビが出来てしまう事が怖かったので、ほぼ毎日のように便秘薬を飲むようになってしまっていたのです。これはさすがに飲み過ぎかもと思って、皮膚科に行った時に皮膚科の先生に「便秘薬を毎日のように飲んでいる」と言ったのですが、怒られましたね(笑

便秘薬というのは確かに便秘を楽にしてくれるものなのですが、便秘薬に頼りすぎてしまうのは良くない事なのです。

先生に言われたのは、女性の体の構造上、便秘になりやすくなってしまうのは仕方のない事だけど、便秘薬などに頼りすぎてしまうと今度は薬などが無いと排泄が出来なくなってしまう体になってしまうという事でした。

そうなんです、便秘になってしまう事は仕方の無い事なのですが、自分の力ではどうしようもないという時に便秘薬は使うものなのです。

私のように便秘によってニキビや肌荒れになってしまうのが怖いからといって、安易に便秘薬を使ってしまうのは良く無い事なのです。

それからは、便秘薬をできるだけ使わないようにして、便秘になってもニキビや肌荒れにならないように対策をしているのですが、次は私が今行っている便秘からのニキビや肌荒れの対策について書いてみますね。

便秘によるニキビに悩まされないために私がしてる事。

便秘によるニキビ肌荒れ対策の画像

以前までは便秘によるニキビや肌荒れが怖くて便秘薬に頼りっきりだったのですが、最近は便秘薬はどうしてもお腹が苦しくて、便秘が5日以上続いてしまうそんな時にしか使わないようにしています。

それで結果はどうなったかというと、便秘に関しては以前よりは良くなって、便秘の期間に出来てしまうニキビや肌荒れも以前に比べるとケアできるようになった感じですね。

具体的に便秘によるニキビに悩まされないためにどういう事をしているのかというと…

・休日も生活習慣を変えない。

私は仕事が土日が休みで、以前は金曜日には会社の同僚などや友人たちと飲み会などがあって土曜日はお昼頃まで寝てという生活だったので、土日に関しては食事をするタイミングが平日とかなりズレてしまっていたんですね。それを変えてみたのです。

金曜の夜はやっぱりパーッとしたいのでw同僚や友人たちと飲みに行ったり食事に行ったりするのですが、土曜日と日曜日の食事をちゃんと平日と同じように1日3食にして、食べるタイミングも平日と同じ時間帯に食べるように変えたのです。

以前は土日に便秘が始まってしまうということが多かったのですが、この土日の食事を平日と同じように変えてからは、土日に始まってしまう便秘がマシになりましたね。あと休み明けに出来てしまうニキビや肌荒れも以前よりも気にならなくなりましたね。

生活習慣って大事だとホルモンバランスであったり、何かとよく言われているのですが、便秘にもやっぱり大事で、この時は本当に身をもって知りましたね(笑

もし土日などの休みの日に生活習慣が乱れてしまって、便秘やニキビなどの肌荒れにも悩まされてしまっている場合は、休日も平日と同じような生活のリズムで過ごすということを心がけてください。

・便秘薬じゃなくてサプリを使うようになった。

生活習慣を変えて便秘は以前よりもマシにはなったのですが、便秘が無くなったというワケではありません。なので、便秘かなと思った時には便秘薬ではなくサプリを使うようにしています。

便秘になってしまうことよりも、やはりニキビや肌荒れになってしまうことの方が嫌なので、何とかできないかなと思っていろいろと調べていたのですが、先ほども書いたように便秘によってニキビや肌荒れになってしまうのは、腸内に増えてしまった悪玉菌が原因なので、善玉菌を増やしてくれるサプリを使っています。それがこのサプリです。

「善玉菌のチカラ」

乳酸菌のチカラの画像

善玉菌のチカラは便秘に良いと言われている、カスピ海ヨーグルトの乳酸菌が凝縮されているサプリで、腸内の善玉菌をサポートしてくれるサプリなのです。

便秘が続いてしまうと悪玉菌が腸内に増えてしまってニキビや肌荒れなど、その他にも口臭であったりといろいろと悪影響が出てしまうのですが、善玉菌を増やすことによって便秘による悪影響をカバーしてくれるのです。

カスピ海ヨーグルトってスーパーなどでも販売されているのですが、やっぱりカロリーが気になってしまいますよね。その点このサプリだとヨーグルトよりもカロリーが断然低くて、カロリーを気にする女性にとっても嬉しいのもポイントです。

土日の生活習慣を変えて、この善玉菌のチカラを飲み始めてからは、さらに便秘に悩まされることも少なくなって肌の調子も以前より良い感じになったのを実感できています。

私と同じように便秘によるニキビや肌荒れに悩まされているという方は、一度試してみてください。便秘の苦しさだけじゃなくて、便秘によるニキビや肌荒れの悩みも軽くしてくれるハズなので。

ボタン

便秘が原因のニキビが出来やすい場所ってあるの?

便秘ニキビが出やすい場所の画像

普段からニキビが出来やすい場合、それが便秘によるニキビなのかどうなのか?というのがわかりませんよね。でも、便秘によるニキビが出来やすい場所というのがあるのです。

一般的に便秘によってニキビが出来やすい場所と言われているのが、頬や口の周りなのです。

頬や口の周りって比較的ニキビが出来やすい場所でもあるのですが、便秘や食生活の乱れでニキビが出来やすい場所なのです。私の場合も便秘や食生活が乱れてしまうと決まって顔の右側の頬や唇の上のあたりにニキビが出来ていました。

確実に便秘によるニキビがこの場所に出来るというワケではないのですが、ニキビが出来やすくて便秘かも…と思った時は頬や口の周りのニキビには注意が必要です。

ちなみに私の場合ニキビが出来る前には予兆みたいなのがあってwニキビが出来る前に肌が少し引っ張って軽く痛みがで始めることがあるのですが、そのニキビの予兆が出た時にはニキビになっていなくても、市販のニキビ治療薬を塗って先回りしてケアをしていました。

これをするだけでもニキビがあまり大きくならずに済むので、便秘の時にニキビが出やすい場所の頬や口の周りは、便秘の時は特に注意をして見ておいてください。

便秘によるニキビに悩まされないために。

便秘ニキビに悩まないためにの画像

便秘によるニキビに悩まされないようにするためには、便秘を無くせば良いというワケなのですが、そう簡単に便秘を解消することって無理ですよね。女性にとっての便秘ってどうしても仕方のないことなのです。

便秘を完全に無くすということは無理なことなので、うまく付き合ってゆくということが大事なのです。

私も以前は便秘によるニキビが怖くて、便秘薬に頼りきっていたのですが、そうではなくてやはり自然に便秘を解消するということがベストなのです。

先ほど書いたように、休日でも生活習慣を乱れないようにしたり、便秘かなと思ったらサプリを飲んだり、ニキビが出来そうと思ったらたとえ小さくても先回りをしてニキビ治療薬を使ってあげることで、便秘によるニキビを必要以上に怖がらないようになりました。

なのでもし今私と同じように便秘によってニキビが出来やすいという方は、生活習慣を見直したりサプリを使うという方法を試してみてください。それでもしニキビをケアすることができれば必要以上に悩まなくて済むはずなので。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です