季節の変わり目の肌荒れはこの方法でケアできる!

季節の変わり目の肌の画像

寝る時間が遅くなってしまったり、夜についついしてしまったり…とかが続いてしまうと、どうしても肌荒れしてしまいますよね。

私も生活習慣が乱れてしまうとスグに肌荒れをしてしまうのですが、もう一つ肌荒れをしてしまうことがあるのです。それが、季節の変わり目なんです。

春から夏になる時や秋から冬になる時など、季節が変わるんだなというのが肌だけで分かるぐらいに(笑)季節の変わり目は肌に変化が出てしまうのです。

学生の頃から、季節が変わるとともに肌荒れになっていたので、当たり前のように思っていたのですが、ふと

「季節の変わり目の肌荒れを無くせば、肌がキレイになるんじゃ…」

と思ったのです。

それからいろいろと調べて、今では季節の変わり目でもそれほど肌荒れがしなくなったのですが、私と同じようにこの変わり目で肌が荒れてしまうという友人も結構多かったのです。

そこで今回は季節の変わり目に肌が荒れてしまうという方のために、オススメのスキンケアについて書いてみますね。変わり目を穏やかに過ごせれば、次のシーズンの肌の悩みが軽くなりますよ♪

季節の変わり目に肌荒れしてしまう私

肌荒れに気づいた私の画像

新しい化粧品を使いだしたり、いつも使っている化粧品を使っていてお肌が綺麗になってきて安心していたら、突然お肌に合わなくなり乾燥したり、ニキビができたり、化粧ノリが悪くなったりした経験はありませんか?

私の場合、新しい美容クリームなどを買った時、使いだしはとてもよくお肌も潤い、吹き出物が綺麗になり満足するのですが、使い始めて1ヶ月ほど経ってくると急に顔に小さいプツプツがたくさん出来始め、顔の痒みとニキビがポツポツポツと…っていうことがよくあったのです。

1ヶ月ほどは問題なく自分でも満足して使っていたのに、突然肌に合わなくなることもあるんだ…っていう風に諦めていたのですが、また新しいクリームや化粧水を使い出しても同じことの繰り返しになってしまってたんです。

それで、あまりにも1か月ぐらい使うと肌が荒れてしまうということが多かったので、いつも化粧品を買っているお店のBAさんに相談してみたのです。そこで言われたのが、

「もしかしたら季節の変わり目に荒れやすいのかもしれないですね。」

ということを言われたのです。

その時は季節の変わり目か〜ぐらいにしか聞いてなかったのですが、思い返してみると、私が新しい美容クリームを使い始めたのは冬の終わり頃で肌荒れが始まったのが春の始め頃。その前に使ってた美容クリームを使い出したのも夏の終わりぐらいで、ちょっと肌寒くなったかなと思った時に肌荒れが目立ち始めたのを思い出したのです。

新しい美容クリームなどを1か月ほど使うと肌に合わなくなると思っていたのですが、季節の変わり目が関係しているかもということに気づいたのです。

たしかにそう考えると、季節の変わり目は肌荒れしていました。特に春の始め頃は花粉の影響もあってか(花粉症なのでw)、顔がとても乾燥し赤ら顔になり、いつも使っている化粧水がとてもしみたりしていました。

口周りやアゴがとても乾燥しやすいので、痒くなってしまい唇が真っ赤に腫れてしまってヘルペスになったんじゃないかと病院に行ったこともあります。(ただの乾燥によるものでしたw)そうなんです、季節の変わり目は私にとって忘れてはいけない存在だったのです。

季節の変わり目に肌荒れしてしまう原因は?

肌荒れする原因の画像

自分の肌が、季節の変わり目にトラブルになりやすいということに気づいてから、なぜ季節の変わり目に肌の調子が悪くなってしまうのかということを、いろいろと調べてみたのですが、

季節の変わり目に肌荒れしてしまう原因というのが…

■自律神経が季節の変わり目の肌荒れの原因に。

急な気温の上がり下がりにより人間の体は知らない内にストレスを感じてしまい、自律神経が乱れてしまうのです。

自律神経は私たちの体にとってとても大切な神経で、環境の変化やストレス、疲労などを敏感に感じ取ります。自律神経が乱れるとホルモンバランスが崩れ、新陳代謝が悪くなり体調不良にもつながります。

女性の場合は特に、このホルモンバランスが崩れてしまうと生理不順や頭痛やめまいなどの影響を受けやすいのです。

お肌にも自律神経が乱れてしまうともちろん影響があります。新陳代謝が低下してしまい血行が悪くなり健康な肌の状態をキープするのに必要な酸素や栄養が行き渡らなくなってしまうのです。肌が生まれ変わるターンオーバーのサイクルも通常であれば28日ほどで肌は生まれ変わるのですが、自律神経が乱れてしまうことによって、このターンオーバーのサイクルも乱れてしまう可能性があるのです。

また、自律神経の乱れからくるホルモンバランスの崩れにより、皮膚の水分量や皮脂のバランスも崩れてしまいます。これが肌荒れやニキビとなって肌の表面に出てきてしまうのです。

生理中に肌荒れすることありませんか?その肌荒れもホルモンバランスの崩れによるものなのです。私もそうなのですが、生理中によく肌荒れをしてしまうという方は、季節の変わり目による肌荒れも起きやすい可能性が高いのです。

季節の変わり目は気温の変化が激しく私たちが気づかないうちにストレスを感じているため肌荒れが起こってしまうのです。これが原因なのです。

■花粉や空気の汚れも肌荒れの原因に。

季節の変わり目の肌荒れの原因は、自律神経の乱れだけではありません。花粉や空気の汚れにも原因があります。

季節の変わり目には、春一番など強い風が吹く時期があったりしますよね。その風が強い日などは肌に影響を及ぼすような物が付着しやすくなってしまうのです。

春先などは風が強くなる日も多く、花粉や黄砂、PM2.5やほこりなどが空気中に流れやすく、それらが肌に付着すると肌荒れに繋がる可能性は高くなります。

私は敏感肌なのですが、花粉の季節がやってくるとくしゃみや目がショボショボするという症状が出てくるのですが、それと同時に肌もムズムズと痒くなってしまうのです。

花粉や黄砂なども少なからず季節の変わり目の肌荒れに影響があるのです。

季節の変わり目の肌荒れにおススメのスキンケアは?

季節に合わせてスキンケアの画像

自律神経の乱れや花粉や黄砂などが季節の変わり目の肌荒れの原因になってしまっているのですが、季節の変わり目だからといって、自律神経の乱れを防いだり肌に風が当たらないようにする…なんてことは無理ですよね(笑

でも、できるだけ季節の変わり目に肌荒れを起こさないようにする方法はあるのです。

季節の変わり目は洋服と同じようにスキンケアも衣替えしちゃいましょう。

ということなんです。季節によって実は肌の水分量や皮脂量は違うのです。

夏は汗をかきやすく皮脂がたくさん出やすいので、さっぱりめの化粧水と乳液へ。冬は乾燥するのでとにかく高保湿の化粧水と乳液へ切り替える。

これをするだけでも季節の変わり目の肌荒れをケアすることができるのです。気に入ってる化粧水や乳液ってやっぱり使い続けてしまいますよね。でも、季節によって肌の水分量や皮脂量は変わってくるので、夏と冬この真逆の季節だけでも良いので2種類の化粧水と乳液を使い分けるというのがオススメです。

敏感肌の人にオススメなのは、季節の変わり目の時期だけ低刺激の化粧水と乳液をつけるのがオススメです。季節の変わり目は、化粧水をたっぷりお肌に浸透させるのがポイントです。

また、秋や冬など肌が乾燥しがちなシーズンには、洗顔もいつもより洗浄力が弱いものを使うのが良いです。乾燥しがちな時期に皮脂の分泌が多い時期と同じように皮脂を洗い流してしまうと、さらに皮脂が足らなくなって余計に肌が乾燥してしまうということになってしまうからなのです。

そして、これは私が使っている化粧品のBAさんに教えてもらったのですが、季節の変わり目などに肌に異常を感じている時は、美容クリームなど余計なものはつけないようにした方が良いのです。季節の変わり目の肌トラブルが多い時期に余分に美容クリームなどを使ってしまうと、肌のターンオーバーを邪魔してしまう可能性があるのです。

なので、季節の変わり目に肌に異常を感じている時は、あえて化粧水と乳液だけのシンプルなスキンケアが一番なのです。化粧水と乳液だけだと乾燥してしまうという場合は、ホホバオイルなどの天然成分の保湿をするのがオススメです。

季節の変わり目によく肌が荒れてしまうという方は、次の季節の変わり目に季節に合わせたスキンケアに切り替えるというのを試してみてください。

私の場合、この季節に合わせてスキンケアを変えるようにしてから、以前に比べてかなり肌荒れをしにくくなったので。

季節が変わるときに顔がかゆくなってしまうこともある。

季節が変わると顔がかゆくの画像

季節の変わり目によく起こるのが肌荒れなのですが、私の場合はもう一つあって、それが顔の肌がかゆくなってしまうということなんです。

この顔がかゆくなってしまうというのにも原因があって…

■顔のかゆみの原因は乾燥

季節の移り変わりの急な気温差によって肌のバランスを崩し乾燥がひどくなってしまうのです。普段から乾燥する部分(私の場合は特にアゴとフェイスラインです。)はさらに乾燥してしまって肌がカサカサになりかゆみが発生するのです。

もう一つは肌荒れと同じで花粉や空気の汚れが肌に付着してかゆみを伴う事があります。

特に花粉は花粉症のひどい人の場合、肌に反応が出やすいのですが、それに加えて髪の毛などが顔に当たったりするとさらに肌に刺激を与え、肌荒れと同時にかゆみも引き起こしてしまうのです。

この季節の変わり目に肌がかゆくなってしまうのを防ぐためには、肌の乾燥をケアしてあげることが大事です。

あまりにもかゆみがひどいという場合は、花粉や空気の汚れによるアレルギー反応を起こしてしまっている可能性があるので、皮膚科でアレルギーの薬を処方してもらうというのもかゆみ対策の方法です。

季節の肌荒れはスキンケアで変わる!

スキンケアで変わるの画像

季節の変わり目に肌が荒れてしまうのを、化粧品が肌にあってなかったんだと勘違いしていたのですがw自律神経などの乱れによって肌あれが起こってしまうのです。

先ほど季節に合わせてスキンケアを変えるのがオススメということを書いたのですが、私と同じように敏感肌で季節によって肌の調子が変わりやすいという方には、ぜひ一度試してみていただきたいです。

ちなみに私の場合は夏用と冬用で、洗顔と化粧水と乳液の3つを分けて使っています。夏用に使っているのはいつも使っているものとほぼ同じなのですが、冬用のスキンケアに使っているものは、洗顔は夏用に比べて洗浄力が弱い物。化粧水は夏用の物よりも保湿力が強い物。という感じですね。

たったこれだけのことなのですが、今では季節の変わり目も肌荒れに悩まされるということはほとんどなくなりました。

敏感肌や乾燥肌の方には特に、この季節によってスキンケアを変えるというのがオススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です