顎が乾燥してツラい…

寒くなってくるこの時期は特に、あごからあごのラインに沿ってこめかみ辺りまでの肌がムズムズしてきてしまうんですよね〜。

冬だけじゃなくて、春とか夏もムズムズはするんですけど、寒くなって空気が乾燥してくると一段ととムズムズしてくるんです。

あごがムズムズして痒いなと感じ始めたのは20代の後半ぐらいで、最初の頃はアレルギーか何かかなと思ってたのですが、あまりにもムズムズとかゆみが続くのといつもあごとフェイスライン辺りだけだったので、「アレルギーじゃないな…」って思ったんです。

で、結局は何だったのか…っていうのは後ほど書きますが、私と同じようにあごとかフェイスラインのかゆみやニキビや肌荒れで悩んでいる人って、結構多いんじゃないかなと思って同じように悩んでいる人に参考にしてもらえたらと思ってブログを書き始めました。

なので、あごとかフェイスラインのお肌のことで悩んでいる人が、このブログを見て少しでも悩みが軽くなれば幸いです…ハイww

でわちょっと、私の肌の悩みのことなどを書いてみますね。

 

あごやフェイスラインの肌に悩み始めたのは27歳ごろから

最初にも少し書いたのですが、このあごとかフェイスラインの肌荒れに気付いたのは、27歳ぐらいの頃だったと思います。今からちょうど1年ほど前の冬の事ですね。

ある日突然気になったという訳じゃなくて、何かあごの辺りが「ムズがゆい」感じがするな〜っていうのが3日ほど続いていたんです。その2日ほど前に、会社の飲み会があってあまり魚介類が得意じゃないのですが、調子に乗ってお刺身とか貝類を結構食べてしまったんです。それが原因のアレルギーで、あごがムズムズしているのかな〜って思っていたんです。

たまに食べた物が原因で蕁麻疹が出てしまうことがあったので、いつものように2日ほどガマンしたら治るだろうと思っていたんです。

それが…あごがムズムズとかゆい状態が2日経っても5日経っても、1週間経っても全く良くなる気配もなく肌がどんどん荒れていって「これはアレルギーとかじゃないかも…」と思い出した頃に、あごにニキビが大量に発生してしまうという状況に。

それまでは、ニキビはたま〜に出来るといった感じで、そこまで深刻に悩んだことは無かったのですが、このあごに大量にニキビが出来てしまった時はかなり悩みましたね。

小さいニキビだったらまだマシだったのですが、赤い大きめのニキビでファンデーションでは全く隠すこともできず、たまたま冬ということもあって、カゼをひいた振りをしてマスクで隠したりしていたのですが、全然治らないニキビに次第に会社に行くのも嫌になってしまうぐらい悩んでました。

薬局に売っているニキビ治療薬とかも試してはみたのですが、一時的にあごのニキビが少なくなるものの、またムズムズと痒くなってニキビが出てきてしまうんですよね。

ほんとに、

「どうしたらいいんだろう…このまま一生ニキビが出続けてしまうかも…」

なんて感じで、私の中ではちょっと諦めみたいなのもありましたね。

こんな感じで、今までニキビのことで大して悩んだことが無かった分、どうやって対処したら良いのか分からず、精神的にもかなり参ってました。

 

あごのニキビを治すために皮膚科へ!

もうほんと、あごに何度も出来てしまうニキビのせいで、人と会うような仕事は辞めて一人で家で出来るような仕事にはないかな…とネットで夜な夜な検索するぐらい、あごのニキビは私の心を蝕んでいってました(笑…いや、本当に。

今でこそこうやって当時を振り返って書いているんですけど、その当時は病んでしまう一歩手前っていう感じでしたね。

薬局とかで売っているニキビ治療薬を毎日使って、ニキビに良いと言われているような野菜中心の食生活に変えたりと色々なことを考えて実行していたのですが、気持ちだけ良くなったかもという感じには一瞬なったのですが、結局は元通りになってしまうんですよね。

さすがにこれ以上は自分では無理だなと思って、家の近所にある皮膚科へ行く決心をしました。

で、会社に午前中お休みをもらって、早速翌日に皮膚科へ行きました。

「あ~これでやっとあごニキビから開放される~!」

と思って、朝からテンション高めで皮膚科に向かってww私の診察の順番が来ました。

「どうされましたか?」

と先生に聞かれたので、これこれこういう風であごがかゆくなってしまったりニキビが出来たりして困っているんです。と、かなり細かく説明をしました。

説明をしている間も先生はウンウンと私の話に頷いてくださり、「なんて優しい先生なんだろう…」と涙をこらえつつ症状の説明を一通りしました。

私の状態の説明を終えて、先生から返ってきた言葉が、

「ニキビですね。」

・・・

・・・

・・・

これだけです。たった一言、「ニキビですね。」で終わり(笑

もう、このときは理解してくれていないことへの怒りで、泣き出しそうでした。ww

で、結局それだけで診察は終わって、よくあるニキビ用の軟膏をもらって終了でした。もらった軟膏を使うとたしかに成長してしまったあごのニキビが早く治るよう気はしたのですが、また繰り返してしまうんですよね~これが。

結局皮膚科へ行ったものの、私のあごのニキビが解決されることはなかったんです。

 

その後もあごとフェイスラインの肌で悩み続けることに。

皮膚科へ行ったものの、あごのニキビはキレイになることはなく、その後しばらく悩まされつづけました。あごだけではなくて、フェイスラインにもニキビが頻繁にできるようになってしまい、次第に酷くなっていってしまい、

「もうキレイにはならないかも・・・」

なんて思い始めていました。

こんな感じで、自分でも何か対策はできないかと色々と試して、皮膚科にも行ったのですが、私のあごとフェイスラインの状態は良くなることはなく、悩み続けてました。

あごのあたりの皮膚に違和感を感じ始めてから、悪化してニキビが繰り返し出来てしまうまでは、あっと言う間のことでしたね。

今ではあごもフェイスラインも、なんとかニキビを抑えることができて、悩みはじめる前の状態に大分戻ってきました。

どういうことをして、あごとフェイスラインの肌がキレイにすることができたのかというのは後々書いてゆきます。

もし今、私と同ようあごやフェイスラインの肌がムズムズしていたりニキビが出来てしまっているという方は、早めの対策をされることをおススメします。

そのまま放置していても、間違いなく私と同じように状態が酷くなってしまだけなので。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です