25歳女性の顎ニキビに悩んだ経験談

25歳顎ニキビの悩みの画像

今は私の肌の調子も少しは良くなっては来ているのですが、私も顎ニキビには結構悩まされました。

それで、顎ニキビに関する記事を一番最初に書いたのですが、その記事を見ていただいた私と同じように顎ニキビに悩んでいた方から、ご自身の体験談をいただいたので、今回はその顎ニキビに悩まれた体験談を紹介してみますね。

体験談を送ってくださった方のプロフィールを、簡単に紹介させていただくと、

千葉県に住んでいるMさんという25歳の女性で、デパートで販売の仕事をされている方です。顎ニキビに悩み始める前までは、コレといった肌トラブルに悩まされたこともなかったようです。肌の色が白かったために、顎ニキビが余計に目立ってしまいさらに悩みが深くなってしまって…

という感じです。

この送っていただいた体験談を私が見た時に感じたのは、女性の20代半ば頃って仕事や私生活で学生の頃とは違う色々な変化が出始めて、ストレスやホルモンバランスなどの環境で肌質が変わりやすいのかもしれないなと思いました。

あと感じたのは、ニキビに悩む人って結構同じような行動や心理状態になってしまうんだなという事ですwwほんと私がに顎ニキビに悩み始めてた頃の状況とそっくりでした(笑

では、体験談を紹介してみますね。

顎ニキビに悩むようになったきっかけ

顎ニキビに悩まされるなんての画像

私は、昔から肌が白く、肌トラブルも全くなく、周りの友人達と比べて肌にはそこそこ自信を持っていました。

けど、25歳を過ぎた頃に母親が大きな病気になってしまったり、仕事でも大きな案件を任されるようになってきた事でのプレッシャーや、長年交際していた相手との失恋など、一気に沢山のことが重なりすぎてストレスになってしまい、不眠症になってしまいました。

夜は朝方まで寝付けないという日が続き、当然生活のリズムはボロボロになってしまい、あれだけ肌に悩んだことが無かったのに、顎に集中的にニキビが出てくるようになりました。

最初は一つ二つが繰り返し出てきてしまうという感じだったのですが、生活のリズムが崩れていくごとに次第に顎ニキビが数え切れないほどどんどん出てくるようになってしまい、無意識の内に顎を触ったりしてしまって、ニキビが化膿してしまい大きく腫れあがってしまったり、知らない間にニキビが潰れてしまっているなんてこともあるぐらいのひどい顎ニキビでした。

当時、私はデパートで婦人靴の販売をしていて接客をするのがメインの仕事だったので、毎日顎のニキビを隠すようにメイクをするのに必死でした。最初の頃はなんとか顎のニキビをメイクで隠すことはできていたのですが、悪化していったときにはもうメイクではごまかすことは出来ないという状態になってしまいました。

さらに悪いことに、その顎ニキビを隠していた化粧までもがニキビを悪化させる原因になってしまい、顎ニキビは良くなるどころかどんどん悪化する一方でどうしようも出来ない日々が続いていました。

職場までは電車通勤だったのですが、次第に私の顎ニキビを見られているんじゃないかという事まで感じるようになってしまい、家を出てから職場の近くまでは毎日つけて通勤して、帰りも職場を出たらマスクをして家まで帰るという日が続いてしました。

仕事も接客がメインだったので、接客中もお客さんに顎のニキビが汚いと思われているんじゃないかと思ったりもして、まともに接客できるような状態じゃなくなってきていました。

今までニキビに悩んだこともなくて、何をしたらいいのかわからず、とりあえずネットで調べて顎ニキビが治りそうと思うことは片っ端から試していましたね。

顎ニキビを治すためにしたこと。

顎ニキビのためにしたことの画像

顎ニキビが嫌で仕事には行きたくない、でも仕事をしなくちゃ生活ができない。顎ニキビを見られるのが嫌なので業務を変えて欲しいなんていえる訳もなく、もうほんとうに仕事にいくのが憂鬱で仕方なかったです。

通勤の電車の中ではスマホでニキビのことを調べて、家に帰っても顎を鏡で何度も見てまたスマホでニキビのことを調べているなんて感じで、ニキビ中心の生活をしてましたw

毎週のようにドラッグストアや化粧品売り場に行ってはニキビに良さそうな洗顔料やニキビを少しでも隠せるようなファンデーションやコンシーラーを買って、1週間試してダメだったらまた新しいのを買ってということをしていました。

ある日、洗面所で何時間も鏡を見ては悩んでいる私を見かねた母親に、皮膚科に行くことを勧められたものの、ニキビのことを調べていた時に皮膚科に行ってもあまり意味がないと書かれていたので悩んだのですが、試しに皮膚科を受診することにしました。

診察をしてもらうと化膿がちょっと酷いとのことだったので、抗生物質と抗菌剤の塗り薬を処方され、経過をみて下さいとの事でした。

抗生物質と抗菌剤で顎ニキビが治るとは思えなかったのですが、先生を信じて処方された薬を使い続けることに。

処方された薬を使い始めて、3日ほどは特に変化もなかったのですが、1週間ほどたった頃ぐらいから、ニキビが化膿することがなくなっていきました。新しいニキビは出来ていたのですが、化膿するほど大きくならずに、以前に比べると見た目は少し落ち着いて来ているような感じでした。

2週間ほど経った頃には、化膿していたニキビはほとんどなくなって来ていたので、顎周りも少しずつキレイになって来ているんじゃないかなと思い始めていました。この頃になってくると新しいニキビが出来てくるペースも少し減ってきていたように思います。

その後も皮膚科に通い続け、薬を使い続けていく内に元通りにはまだ遠かったのですが、ある程度顎ニキビは治まって来てくれました。だいたい3ヶ月ぐらいはかかったと思います。

そこからも顎ニキビは出来てはいたのですが、化膿するほどにはならなくなり精神的にも少し落ち着き始め、仕事をしていても以前ほど苦痛には感じなくなりました。

でも、たしかに顎ニキビが酷かった時と比べるとかなり目立たなくなってはいたのですが、なんとか元通りにしたいと考えていました。

その頃の顎の状態はというと、ニキビはポツポツと出来ていつも通り気にはしていたのですが、もう一つ気になっていたのが治りかけの顎ニキビが、なんていうか乾燥して皮が少し剥がれて来ているような状態になっていたのです。

ニキビも気にはしていたのですが、この治りかけのニキビの皮が剥がれかけているというのが、仕事の休憩中にトイレで鏡を見た時になかなか目立っていたのです。

最初は乾燥しているだけかなと思って、普段いつも使っていたホホバオイルをお風呂上りに使って保湿をしていたのですが、それでもやっぱり治りかけのニキビの皮は剥がれてきてしまっていたのです。

「もっと保湿力が高い物が必要なのかも…」

と思い、もっと保湿力の高いオイルとかはないかなーといろいろと探している時にたまたま見かけたのが、顎ニキビ専用のジェルでした。

その時の私には、顎ニキビ専用という言葉がグサッと心に突き刺さり(笑)一瞬迷ったものの、スグに注文をしました。届くのを心待ちにしてww

それで、実際に家に届いて使ってみたのですが、オイルだと顎に何回かぬらないと潤っているような感じがしなかったのですが、このジェルだと少しの量を1回使うだけで顎周りの肌が潤っている感じになってくれたのです。

1回で潤うからといって、決してベタベタしている感じはなくて塗った後の感触も問題なかったです。

肝心なのは日中に治りかけの顎ニキビの皮が剥がれないかということだったのですが、初めて使った翌日から顎周りの肌がずっと潤っていて、乾燥してニキビの皮が剥がれてしまうということが無かったんです。

それ以来、この顎ニキビ専用のジェルと皮膚科で処方してもらう薬を使い続けているのですが、ジェルを使い始めてからは、顎ニキビが新しく出てくるペースが遅くなった感じがしています。

それと、顎ニキビを何回も繰り返してしまって顎周りの肌が常に赤っぽくなっていたのですが、ジェルを使い始めてからはこの赤みも目立たなくなって来ています。

今でもどうしても仕事が遅くなってしまったりして、なんとかしないといけないと思っていても生活習慣が乱れがちになってしまうので、顎ニキビはたまに出来てしまうのですが、処方された薬だけを使っていたときよりも、顎周りの肌は良い感じになって来ています。

最初はそこまでこの顎ニキビ専用のジェルには期待していなかったのですが、もし今顎ニキビに悩んでいるのなら、一度使われてみるのをおススメします。よくある化粧水とかと顎周りの肌の潤いの持ちが全然長いんです。

→Mさんが使った顎ニキビ専用ジェルがコレ。

やっぱり自己流のニキビケアはダメ。

自己流のケアじゃだめの画像

私が顎ニキビに悩まされて思ったのは、ニキビって身近な物なので、ついつい軽く考えてしまいがちなのですが、酷くなって来た場合は自己流のケアだけじゃどうしようもない事もあるんだなと思いましたね。だからニキビを同じ場所に何度も繰り返してしまうという場合や、急に大量に出来てしまったという場合は、早めに皮膚科などを受診するのが良いですね。

私の場合は顎ニキビが出来て、そのニキビが化膿してというのを繰り返していたのですが、お医者さんでもらった抗生剤のおかげで化膿するというのがなくなりました。あのまま医者に行かずに自己流のケアだけをしていたら、今頃はもっと酷くなっていたんじゃないかと思うとゾッとしますね。

それともう一つ、今回私は顎ニキビ専用のジェルをたまたま見かけて使ってみたのですが、顎ニキビ専用というだけあって肌の潤いの持続力が、いつも使っていたオイルよりも格段に良かったです。ストレスや仕事のせいで生活習慣やホルモンバランスが乱れてしまって、ニキビに悩まされているという時は、生活習慣やホルモンバランスバランスを急に変えるということはなかなか出来ないことだと思うので、いつものスキンケアをニキビケアに合ったものに変えることも大切だなと思いました。

→顎やフェイスラインの肌トラブルに人気のジェル。

女性って使い続けてきた化粧品を変えるってなかなか抵抗があるとは思うのですが、その時の肌の状況に合ったスキンケアをしてあげることで、深刻な肌トラブルまではいかないと思うので。

なんだかんだで、今でもたまに顎ニキビが出てくることはありますが、対策方法がわかったのでニキビが出来てしまっても、以前ほど悩むというようなことは無くなりました。実際に自分が肌トラブルになってみないとわからない事って多いと思うのですが、もし自分が肌トラブルになったしまったらという時のことを考えて、対策方法をいくつか知っておくというのが大事ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です