本当にチョコレートやナッツを食べるとニキビになるの?

チョコやナッツでニキビが?の画像

ニキビのウワサみたいなものでw昔から言われていることってあったりしますよね?その中の一つに、

「チョコレートやナッツ類を食べるとニキビが出来やすい」

というがあります。これは女性ならほとんどの人が聞いたことがあると思います。なのでチョコレートやナッツを食べるとニキビが出来ると思い込んでいる人も多いかと思います。

例えば、チョコレートやナッツを食べた数日後にニキビが出来てしまったら、「あの時食べたチョコレートが原因かも…」なんて思ってしまい、チョコレートやナッツを食べるのを控えるようになった。っていう事もあったりします。

でも、本当にチョコレートやナッツのせいでニキビになったの?

って気になりますよね。多くの人はなんとなくそんなことを聞いたから、チョコレートやナッツを食べるとニキビが出来ると思っている人が多いのです。

今回は、本当にチョコレートやナッツを食べるとニキビができやすくなるのかを調べてみたいと思います。

私もずっと気になってたんですけどね(笑

チョコレートやナッツとニキビは関係あるの?

チョコとニキビ関係がの画像

いきなり結論みたいになってしまうのですが…w

10年程前には、確かにチョコレートレートやナッツ類はニキビの原因になると言われていたのです。

しかし現在では、専門家の間では「特定の食品がニキビの原因になるとは限らない」と考えられているのです。

それでは何故、チョコレートやナッツを食べるとニキビの原因になるといわれていたのでしょうか?

まずは、チョコレートやナッツの成分から見ていきましょう。

チョコレートの成分

カカオの種子を発酵、焙煎した「カカオマス」が主原料で、これに「砂糖」「ココアバター」「粉乳」などをミックスして作ります。

最近のチョコレートは、原料のコストを抑える目的や加工性効率よくする目的で、「植物油脂」などを加えたり、加工コストを抑える目的で「乳化剤」などを加えたりしています。

また、風味のアップの目的で「香料」や「甘味料」などを加えるなどしていて、様々な添加物が配合されているので、むしろこの食品添加物の方がニキビよりも身体そのものに良くない気もしないでもありません。

ナッツの成分

一口にナッといっても様々なものがありますが、「良質の脂肪」を含んでいて、カリウムなどのミネラル、ビタミンEやポリフェノールが豊富です。

また、アミノ酸の一種であるアルギニンも多く含まれていたりして、高カロリーではありますが、まさにバランスが取れた健康食品といえるでしょう。最近ではアーモンドが注目されていたりしますよね。

 

さて、チョコレートとナッツに共通していて、ニキビの原因になりそうなものは?というと…脂質なんです。

ニキビは毛穴に皮脂が詰まり発生します。

チョコレートやナッツがニキビの原因になるという考えが主流だった頃は、皮脂の分泌は食事などで摂取した脂質の量と関係があるのではないかと考えられていました。

アメリカの大学など複数の研究機関が、「チョコレートレートをたくさん食べるとニキビができるかどうか?」の実験を行ったところ、その結果…直接の関係はなかったという結果が出たのです。

また、ナッツの方も海外の研究でもニキビとの直接的な関係は証明されていなくて、ナッツ類を食べることがニキビの原因だという噂が真実だとは断定することが出来ていないのです。

すなわち(笑

「ニキビやナッツ類が直接的にニキビの原因になっているとは言い切れない。」

ということなのです。少し曖昧な部分があるのですが、昔から言われているチョコレートやナッツを食べるとニキビが出来るというのは怪しい部分があるのです。

しかし、こういったものを過剰に摂取するとニキビが出来やすくなってしまうと言われている物もあるのです。特定の食品を極端に制限する必要はないのですが、ニキビを予防するためには皮脂の主成分の一つである

「TG(トリグリセリド)」

の増加を避けた方が良いので、「動物性脂肪」や「糖質の過剰摂取」は避けることが望ましいと言えます。

さて、そう言われても女性である以上、大好きなお菓子やスイーツ、デザートを食べられないのもツライものです。

そこでニキビにつながるようなお菓子やスイーツ、デザートを探っていきたいと思います。

ニキビにつながるお菓子ってどんなの?

ニキビになるお菓子って?の画像

さきほど「動物性脂肪と糖質の取り過ぎが、皮脂の主成分の増加の要因なる」とお話ししましたが、動物性脂肪と糖質、これらが入ったもので真っ先に浮かんでくるものが洋菓子です。

洋菓子といえば「ケーキ類」全般や「プリン」などですが、「菓子パン」などもこれに入りますし、「スナック菓子」や「チョコレートレート」も入ってしまうのです。

チョコレートレートがニキビに繋がるお菓子の中に入るのですが、チョコレートにも種類があり、動物性脂肪と糖分の多いチョコレートレートはニキビに関係性あるということなのです。

また、スナック菓子には塩分や辛みの強いものがあり、塩分の取り過ぎや辛み成分の摂取も、ニキビの要因となる可能性があります。

何故、塩分がニキビに良くないかといえば、塩分を取り過ぎると体内のナトリウムの量が増えるので、細胞の水分が奪われてしまうのです。

この摂取した塩分に対しての水分バランスを取ろうとし、細胞の水分が失われ肌の乾燥が起きるので、ニキビをはじめ肌荒れの原因になってしまうという事なのです。

また、辛みの強いものは、胃にダメージを与えて便秘や下痢を引き起こしてしまう要因となり、ニキビや肌荒れの原因となります。

ニキビが気になる時に食べても大丈夫なおやつ

ニキビの時オススメのおやつ

では反対に、ニキビが気になる時に食べても大丈夫なお菓子って何なの?ってなりますよね。女性におやつは欠かせません(笑

ケーキやプリン、それにスナック菓子や甘くされたチョコレートレートがニキビの要因となってしまう…じゃあどんなおやつならいいのか?というと コレが面白いのですが、

ミックスナッツ

なんです。(笑

そう、一昔前は食べるとニキビが出来やすくなると言われていた、ミックスナッツが実はニキビが気になる時にこそ食べたいおやつなのです。

以前は疑われていたミックスナッツなのですが、最近になってその疑いが晴らされてきたのです(笑

なぜミックスナッツがニキビが気になる時にこそ食べたいおやつなのかと言うと、

ナッツ類には、ニキビや肌荒れのケアに取り入れたいビタミンが豊富なのです。それに抗酸化作用も持っていてアンチエイジングにも繋がるのです。

それに加えて、腸内環境を整える作用もあり体を内側からキレイにしてくれるのです。そのため食べ過ぎなければダイエットにもナッツはおススメの食品なのです。

ニキビになりやすいと言われていたナッツにはこんな力があったのです。

でも、ナッツだと甘いものが食べたいという時には、ちょっと甘みが物足りないですよね(笑)そんな時におススメしたいのが、

ドライフルーツ

なんです。

フルーツは栄養豊富でお肌や健康にも良いというのは知られていますが、ドライフルーツのように乾燥させることで栄養が凝縮されるので、少量でも肌に良い栄養素を取り入れることが出来るのです。

それにドライフルーツは女性に不足しがちな鉄分や食物繊維が豊富なものが多いのも嬉しいポイントですよね。

ドライフルーツを選ぶ時のポイントですが、無駄に着色料や添加物、それに砂糖が加えられているものは避けるようにした方が良いです。過剰に糖分が加えられているものは反対にニキビの要因となってしまいます。

 

ちょっとおなかが空いて、「なんかお菓子でもたべたいな」となった時にニキビが気になっている方にはミックスナッツやドライフルーツがおススメのおやつなのです。

食品自体ではなく、どんな成分がニキビに関係するかが重要。

どんな成分が影響をの画像

チョコレートやナッツがニキビに関係するの?ということについて紹介してみましたが、まとめてみると…

■チョコレート

チョコレート自体がニキビに関係しているのではなく、甘くするための糖分や動物性脂質がニキビと関係している。

■ナッツ

ナッツの場合は以前はニキビに関係すると言われていたものの、ビタミンが豊富で抗酸化作用もあり、肌にとってはむしろ良い。

ということなのです。

チョコレートにしてもナッツにしても重要なのが、味付けのために使われている成分がニキビに関係するということなのです。

これって結局のところチョコレートやナッツだけでなく普段の食事にも言えることなのです。

そのため、「○○を食べたらニキビになる!」というのではなく、重要なのはその○○に使われている成分なのです。

なので、ニキビが気になっている時は、過剰に味付けされたお菓子や食事はできるだけ控えるというのが理想的だということなのです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です